けんぴいダンス

社交ダンスホールPlace×Place(プレイスプレイス)in鶴間の紹介ブログ

アスリート

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨



このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗





18時過ぎ頃ですね。


日差しがなくなり、やや風が気持ちよくなってきた時間帯です。





ランニングしている黒人男性が前から向かってきたんです。



知り合いでもないですし、別に声掛けられたり接触したわけでもないのですが、つい目で追ってしまいました。






















袖なしのシャツに短パンで走っていたのですが、ものすごく「The・アスリート」という体だったんですよ!💦





今まさにオリンピックやってますし、「あれ?オリンピック選手かな?」と思ってしまいました。


(でも、無い話ではありませんよね😅)















なにせ体鍛えてるとかそういうレベルじゃなかったんです❗



余計なものが全て削ぎ落とされてるような、本当にシャープかつ密度の高い筋肉でした💪













「あぁ、これが本物のアスリートの体なんだ…。」と驚嘆するとともに、「社交ダンスの選手って、こういう体に比べると全然アスリート体型じゃないよな…。」と思ってしまいました。




僕が見たことないだけで、もしかしたら海外選手はとんでもない体してるのかもしれませんけどね💧
















社交ダンスは芸術的な美しさを競う面もありながら、かなり体力や筋力を使うフィジカルスポーツでもありますよね。





僕は別にプロではないにしろ、そんなに上位で戦える器じゃないにしろ、仮にも「競技会」という舞台に上がるアスリートであろうとしてるわけです。





そんな人がこんな体でいいのでしょうか…?😅



















うん。


多分ダメだよね?╭( ๐_๐)╮








何も考えずにただひたすらに筋肉をつければいいという問題ではありませんが、それにしてもタプタプ体型やガリガリ体型では「競技会」というステージどころか、スタートラインに立つ準備すらできていないような気がします💧









「アスリート」の自覚を持って、それにふさわしい肉体を有すること。



その心構えから勝負は始まっているのかもしれませんね😅

















オリンピック関係ないところから、やる気をもらった今日この頃でした😄



それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨

今日は命日(仮)。


おととい、僕がお店の責任者を辞めるというお知らせをしました。




そして、昨日。




ちょっとしんみりした空気になったブログにおいて、どんなテイストで文章を書くかで今後のブログの方向性が変わってきそうだな…と思いながら何について書こうか悩んでいました。


























そしたら記事書くこと自体忘れてしまいました😅




というわけで、心機一転頑張ります💪


















今日のタイトルは命日(仮)にしましたが、とりあえず今日でお店の責任者は終わりです。



まぁ。

そういう意味でもあるわけなんですけど、7/31は本当に僕の命日になり得たという話です。







この話は毎年しているような気がするので、覚えている人もいるかもしれませんが、僕は大学1年生の7/31に救急車で搬送されました。




翌8/1に手術をして、そこからまた1日が経過したところでその手術の医療ミスが発覚し再手術を受けました…💧






発見が1日遅れていればもしかしたら…💧という状況だったみたいなのですが、何とか一命を取り留めました。(このブログを書いている時点で当たり前ですけど😅)



しかしそこからちょうど1週間。


寝たきりの入院生活が始まり、1週間で体重が7キロ落ち、病院の廊下を歩くことすらままならないほど体力が落ちてしまいました。



















「もしかしたら死んでいたかもしれない」




そう思ったのを覚えています。




















しかし、その言葉には恐怖という感情はありませんでした。






むしろ健康である有り難さを知ることができたし、もう一度人生を与えられたような気がして前向きになることができました。




















なので、僕の中では7/31は命日でもあり、第2の誕生日でもあるんです!



明日からまた気持ちを新たに頑張っていけそうな気がします。































…ところで。






勘のいい人は違和感を持ちましたかね?💦
























7/31はあくまで救急搬送された日。


医療ミスで死んでたとすると実際の命日は8/2とか8/3とかになってたんでしょうね。










まあ、そんな細かいこと気にしちゃいけませんよ😄




だって僕、今も生きてるんだもん!笑















亡くなった人にとっては命日なんて関係ありません。


それは生きてる人にとって意味があるもので、死んでいたらそれを考えることも知ることもできないんです。








要は命日ってのは気持ちの問題ですよ。


僕自身が気持ちをリセットして、もう一度前へ進むことを思い出させてくれる日。









そういう日が誕生日の他にも、年に何回かあってもいいですよね?



そんなわけでそんな気持ちを思い出し、また新たに足を進めようとする僕の物語(ブログ)はまだまだ続いていきます☀️











明日から8月。



皆さんにとっても新しいスタートとなる1日でありますように(*´ω`*)

今日は命日(仮)。

おととい、僕がお店の責任者を辞めるというお知らせをしました。




そして、昨日。




ちょっとしんみりした空気になったブログにおいて、どんなテイストで文章を書くかで今後のブログの方向性が変わってきそうだな…と思いながら何について書こうか悩んでいました。


























そしたら記事書くこと自体忘れてしまいました😅




というわけで、心機一転頑張ります💪


















今日のタイトルは命日(仮)にしましたが、とりあえず今日でお店の責任者は終わりです。



まぁ。

そういう意味でもあるわけなんですけど、7/31は本当に僕の命日になり得たという話です。







この話は毎年しているような気がするので、覚えている人もいるかもしれませんが、僕は大学1年生の7/31に救急車で搬送されました。




翌8/1に手術をして、そこからまた1日が経過したところでその手術の医療ミスが発覚し再手術を受けました…💧






何とか一命を取り留めました。(このブログを書いている時点で当たり前だけど😅)



しかしそこからちょうど1週間。


寝たきりの入院生活が始まり、1週間で体重が7キロ落ち、病院の廊下を歩くことすらままならないほど体力が落ちてしまいました。



















「もしかしたら死んでいたかもしれない」




そう思ったのを覚えています。




















しかし、その言葉には恐怖という感情はありませんでした。






むしろ健康である有り難さを知ることができたし、もう一度人生を与えられたような気がして前向きになることができました。




















なので、僕の中では7/31は命日でもあり、第2の誕生日でもあるんです!



明日からまた気持ちを新たに頑張っていけそうな気がします。































…ところで。






勘のいい人は違和感を持ちましたかね?💦
























7/31はあくまで救急搬送された日。


医療ミスで死んでたとすると実際の命日は8/2とか8/3とかになってたんでしょうね。










まあ、そんな細かいこと気にしちゃいけませんよ😄




だって僕、今も生きてるんだもん!笑















亡くなった人にとっては命日なんて関係ありません。


それは生きてる人にとって意味があるもので、死んでいたらそれを考えることも知ることもできないんです。








要は命日ってのは気持ちの問題ですよ。


僕自身が気持ちをリセットして、もう一度前へ進むことを思い出させてくれる日。









そういう日が誕生日の他にも、年に何回かあってもいいですよね?



そんなわけでそんな気持ちを思い出し、また新たに足を進めようとする僕の物語(ブログ)はまだまだ続いていきます☀️











明日から8月。



皆さんにとっても新しいスタートとなる1日でありますように(*´ω`*)

大事なお知らせ


今回は大事なお知らせです。





ご存知の方も多いとは思いますが、ご存知ない方には急なご報告になってしまい申し訳ありません。




今までオープンから約2年半、僕は鶴間プレイスプレイスの責任者としてお店に関わってきましたが、今月をもって責任者を辞めることにしました。



誤解がないよう伝えておくと、僕が責任者を辞めるだけであってお店自体は存続していきます。



今後は秋山さんと杉山君が運営していくことになります。


これまでチャーターの予約等で僕にご連絡いただいていた方は、お手数ですが秋山さんか杉山君にご連絡いただけると幸いです。




ちなみに責任者を辞めたとしても、変わらずチャーターで鶴間には顔を出しますので会った際にはこれまで通りお声いただけると嬉しいです。



僕自身の心境などについてはこのブログに気が向いたときにでも書いていきたいと思いますので、ご興味ある方は引き続きブログをご覧いただければと思います。
















これまで短い期間ではありましたが、






「いつも遊びに来てくれてありがとうございました✨」

「それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨」










今後ともよろしくお願い致します。

通院

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨





このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗






昨日は病院に行ってきました。




約3週間ほど前、空手で熱中症っぽくなったという記事を書きましたね。




そのときに中上級者が初めて会ったにも関わらず本気で襲いかかってきたので、ビックリして1発左胸にもらっていました。



「何この人。空気読めない人だな。」と思いましたが、それからずっと左胸が痛くてろっ骨にヒビでも入ったんじゃないかと思って病院に行っていたんです。





昨日はその経過を見るための再診だったんですよ。











しかし、お医者さんっていい商売ですね😅


僕の左胸5回ほど押して2言3言受け答えして、1分経たずに終わったのに390円…。





それだけで400円とられるなら律儀に行かなきゃよかったです╮( •́ω•̀ )╭



















そんなことはさておき。



「あの空気読めない人のせいで2週間近く不自由な思いして過ごした!」と思っていましたが、今は自分の慢心だったという気持ちの方が強いですね。





まあ、時間が経ってどうでも良くなったという気持ちもあるんでしょうけど…😅







「そんなに汗かかないだろう」と水分も持っていかずに行ったこと。


脱水症状で筋肉が硬直して怪我しやすくなることを知らなかったこと。








まぁ。



僕のせいですな(๑•́ω•̀๑)











しかし本末転倒なんですよね。



体を鍛えるために怪我のリスクを負うっていうのはおかしなことです。






年が明ければ1年やったことになりますし、それくらいで辞めようかな?と思っています😱








それにちょっと面白いこと思い付いたんで、新しいこと始めたいという気持ちもあるんです😄




これが面白くて続けられるようであれば5年後くらいに、「巷で話題の…」みたいな感じで取り上げられるかもしれませんよ?( ´艸`)笑








とはいえ、僕のスタンスとしては「楽しかったら」「興味持てていたら」続けるという感じなので、新しい興味ができちゃうとそっちに流れていってしまうんですよね💦



イデアだけで終わっちゃうので、誰かこのアイデア買い取ってくれんかね?😄








全国の転売ヤーさんたち、小銭稼ぎを頑張ってないで僕のアイデア買っておくれよ(*´ω`*)






























あ。


そうだ!







肝心なこと(?)、言い忘れてた💦




左胸の痛みはなくなり、ちゃんと完治しました😄










それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨

人の期待を高めるだけ高めておいて、その期待を超えていけ

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨



このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗





オリンピック、思った以上に色んな競技で活躍していますね💪


体操の内村選手や水泳の瀬戸選手が予選落ちしたときはどうなることやらと心配しましたが、杞憂でしたね!








それにしても卓球のダブルス金メダルは快挙じゃないですか?


ほぼ全ての日本人が金メダルまでは期待していなかったと思いますし、中国の選手だって金メダル獲るイメージしかなかったはずですよ。





絶対王者と呼ばれる中国卓球を相手に金メダル獲れたというのは感動ですよ🥇











その一方でオリンピックに目が向いてる中、大谷選手が5勝目をあげました⚾


後半戦は疲れによるスランプだと囁かれていましたが、それを払拭するかのように打点をあげて盗塁して得点までして、それに加えて勝利投手になったんですから驚きです😅





途中から打席見てましたけど、ホームランを期待しちゃいますね💧





やっぱり僕は「ホームラン打って、勝ち投手」になるマンガみたいな状況を望んでいるのですが、残念ながらそのときは三振してしまいました。




「まぁ。そううまくはいかんよなぁ⤵️」とつい口に出てきてしまいましたが、普通ならそんな願望抱きません💧


それこそマンガでしか有り得ない展開ですから💦







でもそれを本気で願ってる自分にビックリですし、今の大谷選手ならやってしまうような期待があります…。








それってすごいことじゃないですか?






これまで有り得ないとされてきたことを多くの人から期待されるんですよ?





才能や努力だけじゃなく、プレッシャーに打ち勝つだけの精神力まで必要になります。






イチロー選手が10年連続200本安打を打ったときや、3000本安打打ったときにはプレッシャーについて考えたこともなかったですが、あのときも相当なものだったんでしょうね💧




元々憧れの選手でしたが、今になって改めて尊敬します。















そこまで大きな期待でなくても人に期待されるということ自体がすごいことです。



そしてその期待を超えていけるというのはもっとすごいことです。










僕も期待されたいと思っているし、それを超えていきたいと思っています。



そういうエキサティングな人生を生きていきたいのですが、そのためにはまず僕が僕自身に期待して信じてあげないとダメなんですよね😢















なんか何でもできるような気もするし、何もしないまま終わるような気もする…。








そんな心境からでは何も生まれてくることは有り得ないわけですから、頭おかしいまでに自分を信じてあげられるようになりたいですね😅







そのためにまずは行動することから始めないと…💦





















この気候でやることいっぱいあるとなると、なんか夏休みを思い出しますね‪(*´꒳​`*)









僕も「夏休み」、大事に過ごそう😄☀️
















それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨

オリンピック

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨




このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗





くそぅ…。

本来なら今日も明日も、片手に日本国旗、片手に小型扇風機を持ってオリンピック観戦してるはずだったのに⤵️⤵️




僕が当たった競技は水泳です🐟



僕は小学生の頃水泳を習っていたので知ってるんですけど、水泳のプールって室内で湿度高くてまるでサウナみたいな環境なんです。


多分選手が水から上がっても体が冷えて風邪引かないようにみたいな事情もあるのかもしれませんが、ただ見てる側からすると地獄のような環境です╭( ๐_๐)╮





そんな中、気温の熱気と会場の盛り上がりによる熱気でハイテンションになって楽しんでいたはずだったのに…。

















なんともエアコンのきいた涼しい部屋で快適に過ごしてしまいましたよ😅💦



僕はテレビ持っていないので、何の熱気も感じ取れず平穏な日常を送っています💧







ただ、開会式の日は同級生の家に行って見てきましたよ💡



しかし選手入場が長すぎて、電車の時間を考えて途中で帰ってきました💧






聖火の灯火は、その友達がテレビをスマホで撮影した動画を送ってくれたのでそれで見れました。




色んなゴタゴタがあったせいで素直に楽しめなくなってしまったのか、「ふーん、こんな感じね。」という感想しか出てこなかった自分にガッカリです😢











本来ならオリンピックの開催国ってすごく有利だと思うんです。



環境や気候の変化もないし、時差もないし、食の変化もない。


それにホームですから応援もかなり後押しになって力が発揮できると思うんです。






今回にいたっては日本が圧倒的有利だったと思うんです。



よく考えてみてください?













毎年この湿度の高い夏を経験している日本人が「今年の夏はヤバい」って言ってるんですよ💧


普段こんな環境で過ごしてない海外選手なんかは、来た瞬間にこの気候に絶望すると思うんです…。





ただでさえ緊張と自国からのプレッシャーでストレス抱えているところに、身体的ストレスまでかかったら絶対体調崩す人いるでしょう😱

















でも、今回ばかりは海外選手有利なように感じるんです(;´д`)




まずは無観客試合なのでホームである応援によるアドバンテージはありません。


むしろ日本でやってるはずなのに応援がないというのは、逆に日本人のメンタルにくるような気がします😢







それに加えて日本にいるからこそ、オリンピック関連の騒動がいっぱい聞こえてしまいましたし、それを聞けば聞くほど「開催できるのか?」という疑念も強くなってしまいます。


そういう報道がされればされるほど、日本人選手の集中力は削がれてしまいますよね。





一方で海外選手にはそんなところは聞こえないでしょうし、純粋に自分とトレーニングに励むだけです。



オリンピック関連のゴタゴタで一番被害を被ったのは日本人選手だと思うんですよね…💧













それだけではありません。



コロナの中で行われる大会ですから、海外から来た選手はしばらくの間、隔離されて過ごすことになります。




本来なら気晴らし程度に観光したり日本食を食べたりするんでしょうけど、それすら満足にできません。




日本に来たはずなのに、どこかも分からない空間に缶詰にされるんですよ?




「何なんだ、これ?💢」って思いますよね…。


そうなると「せっかく来てこんな思いするなら、何がなんでもメダル取って帰らないと割に合わない!」と思って、より集中してトレーニングするんじゃないですか?














しかも「オリンピック中止しろ!」って言う日本国民の声も大きいですからね。



日本人選手にとってはこのストレス、たまったもんじゃないですよ。










日本人選手はゴタゴタのストレス抱えて、海外選手はいっそう集中する構図。








本来なら日本が一丸となって選手を応援・バックアップしていかないといけないのに、「選手は大変だろうけど、まぁ頑張って(笑)」くらいの投げやりな反応ばかりでは本当にやる気を保つことすら難しいはずです。








始まる前から日本の敗北は決まっているようなものです。


選手というより日本国民のね…。















その中でも金メダル5個獲得したんですか?


すごいですね✨







こういう状況下にも関わらず結果を出せることは素晴らしいです!
















そんなことよりね。



国民全体が選手の足引っ張ってきたのに、逆に選手たちはこうやって国民に元気を与えてくれてるんですよ。








もうその時点で、まずは感謝しなさいって話ですよ❗


結果がどうであれ、「ありがとう」以外言わないでほしいと思ってしまいますね。
















もう日本開催とか国民の期待とか余計なこと考えずに、自分のためだけに頑張ってほしい😢




勝っても負けても後悔のない、清々しい気持ちで終わってほしいと思う今日この頃です(´;ω;`)



間違っても「申し訳ない」という言葉だけは使わないでほしいですね。










「楽しかった」という言葉を聞けることが、一番幸せな気がします。



オリンピックが開催されている期間だけでも、そういう優しくてあたたかい国であってほしい…。












それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨