けんぴいダンス

社交ダンスホールPlace×Place(プレイスプレイス)in鶴間の紹介ブログ

欲しい能力

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨



このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗






運動神経というのは、おそらくですけど筋肉の問題ではなく脳内の問題だと思うんですよ。



例えばバレエや器械体操をしていた人はダンスの上達が普通の人に比べて早いわけですが、それは筋肉の動かし方や似たような動作の経験があるからですよね。




その動きの記憶というものは筋肉や体に蓄えられているわけではなく、脳内のシナプスという結合によって記憶されているんだと思っています(推論💧)






だからスポーツに限らず、得意不得意というのは脳内のシナプス結合の結果なのではないでしょうか?



僕たちが英語を話すときは1語1語英単語を思い出しながら言葉にしていきますが、帰国子女みたいな人たちは息を吐くのと同じように言葉がスラスラ出てきます。



それはきっと、脳内にそういう回路が作られているからですよね。






逆に言えば訓練してその回路を開発すれば何でもできるようになるわけです💡


…とはいえトップクラスを目指す場合は死にものぐるいの努力が必要になりますけどね😅








僕は毎日ブログを書いているわけですが(昨日は書いてないけど⤵️)、やっぱり繰り返し書いているとネタも書くスピードも上がってきます⤴️



それは繰り返し行ってきたおかげで鍛錬されてきたからでしょうね。









しかしそうやって言葉を毎日書き綴っているわけですが、口頭となると話は別です。



文章を考えると同時に文字を入力するのは(今の僕にとって)そこまで難しいことではありません。



しかし、文章を考えると同時に「話す」となるといきなり難易度が上がってしまいます!










たまにこのブログの記事を音声入力で書いていたりするんです。


そうするともちろん、入力時間が省けるので完成までのスピードは早いのですが、話しながらだと文章のネタが途切れ途切れにしか出てこないんですよ💦






つまり僕の脳内の「言葉ー書く(入力)」のシナプスは繋がっていても、「言葉ー話す」のシナプスはほぼ繋がっていないんです😱




だから話しながらだと、次に話したい内容が考えられずすぐに詰まってしまうんです😢









僕は「考えながら話す」という行為が苦手なので、スポーツ(特に競馬)の実況なんかを聞いていると「うわっ、すごい!頭の中どうなってるの??」と思ってしまいます。







こういうのは日常のコミュニケーションとは少し違いますからね。


日常会話はその場の会話の流れに臨機応変に対応するだけですが、この能力は「伝えたいこと」を相手に「分かりやすく」伝えることです。


要はプレゼンやスピーチの能力ですよね。





そういう機会って日常にはなかなか無いので、意図してそういう機会を作らないと伸ばせない能力なんですよね💧








以前にこのブログをYouTubeで配信しようと思ったことがあるんですよ。

僕の生声で。




でも考えながらブログ書くという能力と、考えながら話すという能力が全くの別スキルだったため断念したんです⤵️⤵️



将来のためにも手に入れたい能力ではあるのですが、なかなか難しいのでどうしたものか?と検討中です💧










それに加えて、考えながら話すという行為にはもう1つ大きな問題がありました((((;゜Д゜)))




それは「バカになれない」という問題です💀

これはかなりの痛手…。







このブログは文章なので、かなりおバカな内容で書くことができます❗笑


まあ見てれば分かりますよね╭( ๐_๐)╮






ただ、人と対面して話すとなるとバカ(なキャラ)になれないんですよ💧


どうしても真面目な部分が前面に出てきて、僕のおバカキャラが息を潜めるんです。







僕と実際に会ったときと、このブログでのキャラのギャップはこの「バカになれるかどうか」の部分が影響してしまっているんです。



なので動画配信も口頭なので、バカになれません💦

そうなると何にも面白くないんですよ😄笑








真面目な子が真面目に話していて、何が面白いんや?

…となっちゃうわけです*1












なのでね。


「おバカになる」能力も僕が身につけるべき能力なんですよね!






おバカキャラ」を演じられればこのブログみたいな会話が口頭でもできるので、実際会ったときとのギャップも無くなるし、人として面白い人になれるんですよね💡


まあもしかしたら既に変わり者という意味で、面白い人として認識されてるのかもしれませんが…💧










だから欲しい能力は2つ!


考えながら話せる能力。

おバカになれる能力。










これもダンスと同じように、上達するには反復練習なんだよなぁ😅


一緒に練習してくれる「パートナー」募集します☀️笑







それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨

*1:´д`

断捨離

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨



このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗





皆さん、断捨離してますか?


物を捨てるってなかなか難しいですよね💧






思うんですけど今の世の中、物を買うより捨てる方が断然難しいですよ。


どんなに大きいものでもインターネットで「ポチッ」とすれば持って帰る必要もなく、数日後には自宅に直接届くわけですから💦




なのに捨てるときは粗大ゴミとして捨てるわけなので簡単に捨てられず、ちょっと面倒くさいですよね⤵️⤵️







でも断捨離の効果は精神的余裕を生んだり、自己肯定感の向上にも効果があるそうなので、物を捨てることで心が満たされるという逆説的な一面があるのが面白いですよ😄






確かに部屋の散らかり具合は、その人の心や思考を映し出すと言われます。


ストレスが溜まっていたり、考えがごちゃごちゃしてる人の部屋は汚いことが多いみたいな?










仕事においてもそうですよね。


これに関しては「仕事がデキる人だからデスクが整頓されている」のか、「デスクが整頓されているから仕事がデキるようになる」のかは分かりません😅




ただ、どうにも相関関係はありそうな気がしますよね。



















僕はふと、「僕も断捨離した方がいいのでは?」と思ったんです💡



しかしそれは物ではなく、人生における断捨離。








今まで色々なことに手を出してきました。


色んなことを経験することで得られるものが多いと思ったからです❗








しかし大切なのは、もしかしたら「やらない事」なのかもしれません。




本当に自分の人生にとって必要なものだけに注力して、その他のものはやらないこと。


そうすることで時間もできるし、やるべき事に集中できるのではないかと…。








今の僕に必要なのは、「より多くを経験すること」ではなく、「やらない事を増やすこと」なのではないか?と思ってしまったんです!Σ(゜Д゜)


















前に10歳くらい年上の人から聞いた話ですが、「スポーツ選手のスランプというのはその競技の技術などが原因ではない。」とのこと。



その人はアスリートでもないのでその話の科学的根拠はないですが、話を聞いていてあながち間違っていないような気がしていました。





スランプを治すためには、しっかり食べてしっかり寝る。

つまり生活リズムを整えて、衣食住の安全を確保するところから始まるらしいです。





確かに家族関係やスポンサーとの契約などでギクシャクしてしまっていては競技に集中できませんからね。


技術以前に本気でうち込める環境を作る事が最重要事項なのは当然ですよ!








本当にやるべき事以外が増えすぎてしまっては、時間がどんどん分散してしまうので逆効果ですよね💧



つまり僕も「やらない事」を増やしていく必要があるのではないか?


「人生の断捨離」をしていくべきではないのか?






そう思ってしまいました。



ビジネス書なんかには「To Doリスト」を作る前に「やらない事リスト」を作りなさいと書かれているものも多いですが、そういうことですよね☀️




僕も手放すものを考えなくちゃ💦









それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨

占い 2

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨





このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗









皆さんは、占いって信じますか?🔮






僕は小学校の頃、フジテレビ(?)の星座占いを見てから毎日学校に行っていた記憶があります。


でもあくまで1種の娯楽であって、占い自体を信じているわけではありません😅






対面でその人を見た上での占いならともかく、商売としての占いは全く信ぴょう性ないじゃないですか?




全くこちらの人生に責任を持ってもいない人にあーだこーだ言われて振り回されてしまうのはもったいないことです😢






占い師からしたら意識もしてない些細な言葉かもしれませんが、妙に心に引っかかってズルズルとその言葉に引きづられてしまうことってありますよね?




恐らくですけど占いの前身である呪術も同じようなものですよね。


呪われるとかいう表現で人の行動を制限したり、村を管理していたのではないでしょうか?







今でもプラシーボ(偽薬)効果なんてものが大きな効果を持つんですから、人間なんて簡単に外部の影響を受けちゃうんですよ。



だから占いしてもらうくらいなら、(ちょっと恥ずかしいかもしれないけど💧)知り合いにドン引きするくらい褒めてもらった方がよっぽど効果的なんじゃないでしょうか?😅



そうすれば自己肯定感も上がるし、何度も何度も褒めてもらっている内に次第に自分でも「もしかしたら本当に自分ってすごいのかも…?」って思えるようになりますよ💡










































昨日は空手に行ってきました!


緊急事態宣言が解除されたので、開始時間が変わったりしているので毎回行く前にホームページで「今日の稽古時間について」を確認しているんです。








昨日もホームページで時間を確認したんです。



そのときに変なものを見つけたんです💦








どこのサイトでもインターネット上には必ず広告があるじゃないですか?



このブログにも広告はあると思いますが、空手のホームページにも広告が出てたんです。




その広告が占いについて、だったんです。













ネット上の占いは胡散臭いものばかりですから、興味もなかったんですが…。






違和感を感じて思わず写真を撮ってしまいました⚠️笑














f:id:kenp008:20210416190904p:plain





















生まれた月で運命は決まってる!だなんてなんと胡散臭いことか。

と思っていましたが、これ不自然じゃないですか??














10月、どこいった???













なんでしょうか?


10月生まれには運命なんてない!

10月生まれの人間など存在しない!





と言わんばかりの占いですね💧笑


10月生まれの人の人権など、まるで無いかのように😢








これだから占いなんて信じられないんですよ…😱


(まぁ、人間だから間違いは当たり前にあるんですけどね笑)















しかし、占いは捉え方の問題。



10月生まれの人、喜んでください❗

僕がこの占いに意味を与えてあげましょう💡







10月生まれだけ記載がないということ。

それはつまり…




「10月の人だけは、自分の意思で人生を切り開いていくことができるのです!!🎉」







素晴らしい👏

よかったね、10月生まれ万歳🙌




















ちなみに僕は11月生まれ。


…誕生日プレゼント、期待しております🙇











それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨

安心材料

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨



このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗




f:id:kenp008:20210414193643j:plain







これはチャーターのお知らせではありませんよ。


小さくて見にくいですからね。






でも拡大してよくよく見てみると…?






えぇ。


これで安心でしょう?😄

ご心配なく。








これは一部の人だけに向けたメッセージ。


僕も詳しくは知りませんが、そんな感じでよろしくお願いします🙇











それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨

久しぶりのポエム

前にも書いた気がするんだけどねぇ。



最近改めて思うようになったから、なんとなく書いてみようかな?















みんなにとって「幸せ」って何なのか?



「幸せ」の定義っていうものはあるのかな?





















僕にはあるんだよ。


まだせいぜい30年くらいしか生きてないから、改良の余地あり!ではあるんだけど。






















僕の「幸せの定義」っていうのはかれこれ4年前くらいに大元の形が決まって、2年前くらいにもう1つの要素を足したことによって決まってる。



だからここ2年間は僕の「幸せの定義」はブレてないし、なんなら4年前には原型が完成していた。


















このことはちょうど1年前の自粛時期くらいに書いたのかな?


もう一度書いてみようと思ってる。











僕の「幸せの定義」は4つの要素から成り立っている。


以前はその4つの要素の優先度をつけていたけど、
今は少し解釈が変わってきた。



その4つは優劣があるわけではなく、全て対等な同価値である。






人によってもしくは年齢や環境によって、そのバランスが少しずつ変わるのかもしれないけど…。



















その4つの要素とは、


・お金

・時間

・人間関係

・健康




この4つ。













多分どれか1つに固執してしまっている人も、この世の中には少なくないと思う。



確かにこれまで生きてきた経験や周りの環境で、どの要素も全く同じように平等とはならないと思うけどね。








でもどれか1つでも欠けてしまった状態では幸せとは呼べない気がする。


要はバランスだよね。








もしかしたらまだ他にも要素はあるのかもしれないけど、ここ2年の間にこれらに並ぶ価値のものは思い当たらなかったかな。
















この中でどれが1番か?という質問は不毛だと思う。


結局全てが揃ってないと幸せにはなれないと思うから。












とはいえ僕はまだ若いし体も動くから、若干「健康」の部分を減らして他の要素に割り振ることもできる。



でも逆に「健康」のために「時間」や「お金」を使う人だっている。



それはその人次第なところはあるよね。













僕は最近「人間関係」の要素が人生を好転させると思っていたから、そういう行動をとっていたけどちょっと違ったね。



鶴間のお店をやったりすることでやっぱり「人間関係」の重要性を知ったんだけど、僕が今1番見つめ直すのは「時間」であるべきだったんだって。









「お金」は取り戻せる。

「人間関係」は新しく作り直せる。

「健康」は上の2つが揃っていればどうにかできる。









でも「時間」だけは1度失ってしまっては取り戻せないし、代替を用意することもできない。







4つは同価値ではありながら、「時間」だけは少し重みが違う気がする。












すごいお金持ちになってしまえば「お金」で、「時間」や「健康」(一応「人間関係」も?)買えるんだけど…。


そうはなるのはやっぱり難しいからね。











だから僕は自分の手に時間を取り戻さなくちゃいけない。



自分の時間というものは、自由と言い換えることができる。


ここで注意したいのは何度もこのブログで書いているように、自由と責任は対義語ではなく同義語。







全て自由にできるということは、その全ての責任を自分で負わなくてはいけない。


逆に言えば、全ての責任を背負う覚悟さえあれば、自由に挑戦することができるわけなんだよね。









性格というかタイプというか分からないけど、人は大きく2つに分かれると思ってる。




・自由で縛られない方が力を発揮できるタイプ。

・決められたルールの中の方が力を発揮できるタイプ。




優劣はないし、どちらの人間もいないと世の中は回らないと思ってる。


それでも僕自身は前者だと思ってる。









サラリーマン時代に学んだんだよ。


僕の真面目の部分が「キレイな歯車になろう」としてしまって、僕本来の力を発揮することができなくなってしまうことを。








そんなのこのブログを見てれば分かるよね。


束縛がなく自由の方が、僕らしさ(変わり者という正体)を発揮しやすくなるんだから。








毎日お店のお知らせをしてればブログのネタを考える必要はないけど、そんなもの毎日見たいとは思わないよね。


僕の個人的な行動や考えが書かれているから、なんとなく面白く見えるんじゃないかな?




(まあ当然、逆にこの内容だから見たいと思わない人だっているだろうけど。)











僕が僕らしく生きるためには自由が必要で、そのために時間が大切なんだよね。

















最近本で読んだんだけど、「もっとも独特で面白く人の興味を引く脚本っていうのは、もっともパーソナルな物語なんだ」って言葉。



「誰かのために」という気持ちはとても大切で人生を良い方向へ進めるものではあるんだけど、人を楽しませたり勇気づけたりするためには、しっかりと自分の物語(人生)を綴っていく必要があるということ。








だから僕は、もう少し自分の物語へと目を向けるべきだと思った。


自分のための物語は、全責任を負った上で完全に自由にできる。





それこそが僕らしさが発揮できる環境だし、結局それをしていった結果「誰かのために」に戻っていくと思う。









幸い僕は人に恵まれているから、僕の周りの人たちは応援してくれる人が多い。


それは本当にありがたいことだし、感謝したいと思う。







逆にそれで裏切られたと思う人は自分本位な人なんだなって思う。


人が幸せや夢を追うことを留めたり、自分の不都合になるから止めようとする。






そういう人からは離れて然るべきなんだよ。


そういう意味では良い転機だよね。






プラスとマイナスをハッキリ区別して清算できるんだから。










僕は下を見ることを止めて、前を向く。


見える景色が変わっても恐れる必要などない。






そこにはまた新しい道が見えるだけだから。

飲み込まれた

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨



このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗






今日はお父さんのスタジオで踊ってきたんです。



それで終わった後に一緒にご飯食べてきたんですよね🍚







スタジオの場所が大学の通り道になったおかげで、踊ってる途中から「何だか今日は大学生多いなぁ」と思いながら見ていたんです。




これは新学期になって、学校(登校)が始まったということなんでしょうかね?


やっと大学生たちもキャンバスライフを取り戻し始めたということですから、とりあえずおめでとうと言ってあげたいですね💡










それでご飯食べ終わって帰る時間が、ちょうど大学授業の4限目の終わりと重なってしまったんです❗


東海大学なんて言ったらマンモス校ですから、授業終わりの下校時間にもなるとかなりの数の生徒が移動します💦






駅まで向かう道中、その学生の波に飲み込まれてしまったんです(;´д`)




「うぁ、人多いっ!」と思うと同時に「多分この子たちは新入生だな。男女問わずキャピキャピし過ぎてるよ…💧」とちょっと引き気味に見ちゃうんです😅


これは僕が歳とった証でしょうかね((((;゜Д゜)))










何を隠そう!


僕が大学にいた期間は4年間。

卒業してから経った期間が8年間ですからΣ(゚ロ゚;)






もうダブルスコアついちゃってますよ⤵️











電車は先頭車両に乗ると空いているので問題ないのですが、駅までの道のりにごちゃごちゃしながら移動する隊列に混ざりながら歩いていると、ガラスに映る自分の姿にふと気付くんです。



























「こう(大学生の渦に混じっている姿を)見ると、全く違和感ないな😅」と…。












場合によっては見た目だけで判断すると、どっちが新入生か分かりませんよね。






マスク効果も少しはあると思いますが、誰も僕が今年30歳になるだなんて気付くこともないだろうね…💧と思いながら大学生の集団の中にキレイに溶け込んでいました💡笑





多分学校で授業受けてても違和感ないでしょうし、学食にてご飯食べてても何とも思われないでしょうね😱













サラリーマン時代の営業では童顔というのはデメリットでしかなかったのですが、さすがにここまで来ると逆に武器にならないものかと考えてしまいますよ!笑










どうします?


本当にこのまま40歳になったら💧










さすがにそれはないのかな😅


そうだとしたら心配する必要もないよね😄








若く見えるならそれでいいし、威厳が出てくるならそれでもいい。


少なくとも顔ではなく、心や精神年齢がしっかり実年齢に追いついていたいですよね🎵







そうなれるように、「若いのは顔だけ!」っていう生き方をしていきたいものです👍





それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨

気温差⚠️

いつも遊びに来てくれてありがとうございます✨



このブログは、鶴間のPlace×Place(プレイスプレイス)というダンスホールのお知らせと、斉藤君のくだらない話を書いたりしています❗






いやはや。


世の中には知らないこといっぱいありますねぇ…💦








先日レッスンを受けにスタジオに行ったら、その中の1人の先生が全く声出ない状況になっていました😱



からしたら既に声出てないのですが、それでもだいぶ良くなったようで今にも途切れそうな声で教えてくれました。






ある朝、急に声が出なくなったんですって。



しかしこれくらいの時期には毎年体調を崩すみたいで、毎回病院に行くものの原因は不明のまま帰されてきたみたいです。





しかし今回は声が出ないという異常事態(声出なかったら仕事に関わりますし💧)ということもあり、別の病院に行ったんだとか。



そうして下された診断が…。











































「寒暖差アレルギー」



初耳ですね💦(家にテレビないから?笑)







最近徐々に増えてきているらしいです⚠️








気になったので簡単に調べてみました!


僕の知的欲求を前に、天下のGoogle先生も為す術ありますまい(?)











どうやら気温差7度以上だと危ないらしいです。


最近もそうですよね😱





最高気温は20度近いのに、夜や朝方の気温は5度前後ですよ⤵️


(あれ…。15度差って、7度の2倍以上じゃん。ヤバくない?😅)






寒暖差アレルギーは風邪や花粉症に似た症状が多いようです。


くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状が多いらしいです。






しかし風邪はウイルスが原因。


花粉症は花粉や埃が原因。






寒暖差アレルギーにはそういった明確な原因がありません(゚д゚)


対処しようがないですね💧







見分け方としては、風邪だと鼻水が黄色っぽくなること。




寒暖差アレルギーは花粉症と同じで鼻水が透明でサラサラしてることが多いみたいですね。


症状は割と花粉症に似ているみたいです。


ただ寒暖差アレルギーは体のダルさが伴うケースも多いらしく、その辺で花粉症との区別ができるようですよ❗








詳しい原因はまだあまり分かっていないみたいですが、どうやら気温差による自律神経の乱れが原因なんじゃないか?と言われているみたいですね。




その事から対策としては、単純に衣類で調整することだったり、自律神経を整える為にストレス解消をしたり運動をしたりすることがオススメされていますね💡











体調が悪くなって免疫力が下がってしまっては、その分コロナ感染のリスクも増えますからね😢


なんかダルいなぁっていう人は、もしかしたら寒暖差アレルギーかもしれませんよ?





そんなときはしっかり体を休めて栄養つけて、体を冷やさないようにお気を付けください😄





それでは鶴間で、またお会いできることを楽しみにしています✨